お勧め書籍「 老人ホーム のお金と探し方 」

つぶやき

先日、いつものように 新聞 を読んでいると

下の広告欄に載っていた書籍

『 親を大切に考える・子世代のための 老人ホーム のお金の探し方 』

著者 小嶋 勝利

初版 2019年11月25日

発行 日経BP

という書籍が。

老人ホーム の無料相談・案内を本格的に始めて1年。勉強と、知識・認識チェックのために最近発売される週刊誌の 老人ホーム 特集 などは目にするようにしているのだが、

新刊 で、 日経新聞 に載っていたので興味がわき、即購入

読んでみると、私の考えと非常によく似ており

また、簡潔で分かりやすく良書でした。

たとえば、

『良い 老人ホーム ではなく、合う老人ホームを選ぶ』

という意見。

私の家族も、 住宅型有料老人ホーム を4年やっているが、

自分で言うのもおこがましいが、

わりと評判の良い施設。

近隣の ケアマネージャー さんなどにも、よく褒めて下さるのだが、

実際にご入居して、

数カ月で、退去される方もいる。

『隣の方のお部屋( 要介護5 )ばかり行って、私( 要介護1)の部屋にはほほとんど ヘルパー さんが来ない。』っと言って。

 

住宅型有料老人ホーム なので、 ケアマネージャ さんが作成してくれる

プラン ( ケアプラン )によって、お手伝い(サービス)を行うのだが、

要介護5の方は、寝たきりの方である事がおおく

やはり、お手伝いする事が多いため、よくお部屋をお伺いをする。

しかし、要介護1 だとすると、普段の生活の中で、お手伝いする事も少なく

お部屋へお伺いする事が少ない。

 

近隣の ケアマネージャー さんや世間からすると、

介護保険 の制度とその理念に沿った事を実施しているので

評判は非常に良いが、

ご入居されている方にとっては、

『隣の〇〇さんばかりかまって・・・』

っとなる。

 

最近、私自身もよく思うのですが、

『良い 老人ホーム 』って、

誰にとって?

 

という事。

ご本人様?ご家族様?世間?

 

そのような点に関しても、

著者は非常に理解をされていて、まとを得ていると感じました。

 

この本には、

各 老人ホーム の簡単な説明から、

どのように探したらいいか?という方法

そして、老後のお金に関することから、

老人ホーム の24時間っと言った事まで

記載があり、

非常に良書だと思います。

 

今、探しておられる方

これから探す可能がある方

ケアマネージャー さん

など一読してみてはいかがでしょうか?

( 私の仕事、無くなってしまうけど(笑) )

 

尼崎 で、 介護付き有料老人ホーム ・ 住宅型有料老人ホーム ・ サービス付き高齢者向け住宅 ・ グループホーム などお探しの方はお気軽にご相談下さいませ。

コメント